2018年12月14日金曜日

Feliz Navidad!

 いよいよ朝、布団からなかなか出られない寒さになってきました。今年は冬の入りが不思議なくらい暖かい日が多かったため、身体が油断をしたのか、2週間ほど引きずるタチの悪い風邪を引いてしまいましたが、ようやく本調子に戻ってきました。今年も残りあとわずか、今年一年間の感謝を込めて最後まで美味しいお届けすべく、走り抜けたいと思います!

 さてさて、年末ということで、今年はどんな味に仕上がるのかとても気になる、スタッフも楽しみなプレミアムブレンドのCawolie【カヲリ】の焙煎日が決まりました!毎年店主栢沼がその時最高の豆を厳選し、焙煎、ブレンドする特別なコーヒーです。今年も未だその全貌はスタッフにも明かされておらず、我々カフェテナンゴスタッフも完成品が楽しみでとても待ち遠しい逸品です。昨年は大粒品種が軸となった香り豊かな味わいだったことをよく覚えています。


プレミアムブレンドCawolie【カヲリ】焙煎日
☕️2018年12月23日(日)
☕️2018年01月12日(土)

 今期の焙煎日はこの2回のみですので、皆さんご注文、お飲み逃しなくですよ!ネットショップはもちろん、深沢店の店頭、お電話でのご注文も承っておりますので、皆様のご予約注文をお待ちしております!


少し早いですが、皆様よいクリスマスを!

Feliz Navidad!  




2018年11月30日金曜日

二四六九士

 今月は31日までない小の月。昔から二月、四月、六月、九月、十一月はいつも「西向く侍」と頭の中で唱えながら確認してしまいます。1日少ないだけで1ヶ月がなぜこんなに短く感じるのでしょうか。不思議です。

 今月11月のおすすめセットは本日まででしたが、「グアテマラ エル・インヘルト農園 ブルボン100%」と「エルサルバドル ディヴィナ・プロヴィデンシア農園」を飲まれた方々、いかがでしたでしょうか。特にディヴィナ・プロヴィデンシアはエルサルバドルで育ったSL種というちょっと珍しいロットでしたので、注目でした。
 明日からの12月、2018年のラストを飾るおすすめセットは、最近続々と到着している新豆の中でもとってもスペシャルな2種をご用意しています。1つは「グアテマラ エル・インヘルト農園 マラゴジペ」、もう1つは「コスタリカ ラ・リア ピエ・サン農園 ホワイトハニー 2018COE ナショナルウィナー」です。インヘルト・マラゴジペは大粒品種ならではのピーチフレーバーはもちろん、エル・インヘルトの土壌からくる甘み、舌全体が包み込まれるような滑らかで上質なマウスフィールが感じられる今年も素晴らしい出来栄えです。ピエ・サン・ホワイトハニーは昨年のクロップから更にパワーアップしたナショナルウィナーの風格が感じられます。マスカットや白ワイン、ヨーグルトのような爽やかできらめく酸がとても心地よい仕上がりです。今年の締めくくりにふさわしいセットになっていること間違いなしです。ぜひチェックしてくださいね!
 また、12/7・21の隔週金曜日は引き続きエル・インヘルト・オークションロットのレセルバ・デ・ラ・フィンカゲイシャ3種セット、そしてそして、エル・インヘルト6種セットの予約焙煎日となります。こちらも要注目です!!
 12月はクリスマスや大晦日等、イベントも目白押しです。特別な日に、大切な人とぜひ特別なコーヒーを飲んでくださいね☕️


 最近至る所で見かけるクリスマスイルミネーション。桜新町駅前にも大きな花の塊のイルミネーションがあるなとは思っていたのですが、これ、サザエさんを型どっていたようです。少し経ってから気がつきました。。。

2018年11月16日金曜日

Rosma

 今年もグアテマラ、ウエウエテナンゴ、ロズマ農園の農園主、アレハンドロがカフェテナンゴに遊びに来てくれました!カフェテナンゴがまだロズマの豆を使い始める前のサンプルを持ってやって来てくれた一昨年、初めてロズマの豆“ロズマ222”を空輸した昨年につづき、3度目の来店です。今年はアレハンドロのお父さん、お母さんと甥っ子の4人で遊びに来てくれました。今年カフェテナンゴが輸入したのは“パルティーダ1”、“パルティーダ4”、“ロズマラゴ”の3種類ですが、マラゴジペとパカマラの大粒品種の混合ロットの“ロズマラゴ”は昨年アレハンドロがサンプルで持ってきてくれたもので、それを実際に今年輸入し、農園主であるアレハンドロに飲んでもらえたのは非常に感慨深い瞬間でした。
 ロズマ農園は実は歯科医のアレハンドロのお父さんが趣味で買ったのが始まりだったり、農園名はお母さんの名前が由来だったり、ロズマ農園誕生の経緯や農園名の由来、3種類の中で一番好きなものなど、ロズマのコーヒーを飲みながら楽しい話に花を咲かせました。アレハンドロのお父さんとお母さんがいなかったらこんなに美味しいコーヒーが生まれなかったこと、お父さんとお母さんをロズマのコーヒーを扱っているカフェテナンゴにどうしても連れて来たかったというアレハンドロの心優しい親孝行の気持ちがとても伝わってきました。
 アレハンドロの優しい心はコーヒー生産にも表れていて、ロズマのコーヒーが高品質なのはもちろんですが、ロズマ周辺の更に小さな農園の高品質コーヒーが正当な価格で取引されるようにも働きかけているそうです。そんな素敵な農園主が手塩にかけて大事に育てたコーヒーはやはり沢山の人に飲んで欲しいので、まだ今年のロズマのコーヒーを飲んでいない方にはぜひ飲んでいただきたいと思います。



 カフェテナンゴでコーヒーを飲んだ後はみんなで九品仏へ行きました。私も初めて訪れ、近くにこんなに立派で素敵なお寺があるのは知りませんでした。もみじの紅葉にはまだ早かったですが、お天気に恵まれ、黄色く色づいたイチョウの葉が青空によく映えてとても綺麗でした。紅葉が真っ赤に染まったら更に良さそうです。グアテマラ勢4人は、見るものすべてが物珍しそうにたくさん写真を撮っていて、文化の違いに驚いていました。
 お昼には和食屋さんで美味しいごはんにお腹も心も満たされとても良い1日となりました。





 別れ際の農園主と店主。なにやら楽しそうです。
友達同士のような素敵な信頼関係があるからこそ、
ロズマの美味しいコーヒーが成り立っていることを実感します。

 もう今年のロズマのコーヒーを飲んだ方も、まだ飲んでいない方も、まだ飲んでいない方は特に!熱い想いがこもった素晴らしいコーヒーです。ぜひ飲んでいただければと思います。

2018年11月2日金曜日

祝!カフェテナンゴ10周年!!

 一週間の国分寺マルイでの催事『パンと珈琲』を無事終え、私はハロウィーンのハの字もないまま、11月に突入した途端の朝の冷え込みに冬の訪れを急に感じております。今年もあと2ヶ月だなんて信じられません。
 催事の間にカフェテナンゴは目出度く10周年を迎え、国分寺マルイと深沢店を行ったり来たりしてる間にどんどん素敵なお花が増えていき、今お店はこんな感じでとっても明るく華やいでおります。遅くなりましたが、素敵なお花を贈ってくださった方々、お祝いのコメントをくださった方々、カフェテナンゴの10周年をお祝いしてくださった全ての方々、本当にありがとうございました。


 10年間お店を続けるって本当に凄いなあと思います。10年前、自分は何をしていたかと思い返すと10年という歳月は本当に長く感じます。私はスタッフとしてカフェテナンゴの10年の軌跡のうちの2年しか携わっていませんが、この10年という節目に立ち会うことができてとても嬉しかったです。



 少し前に、カフェテナンゴのコーヒー豆を使ってくださっている、鵠沼のBAKE BAKE BAR佐藤さんがこんなに大きなケーキを持って10周年をお祝いにカフェテナンゴへ遊びに来てくださいました。cafetenangoはcafeとtenangoの間を空けないでとわざわざ店員さんに伝えてくださったそうなのですが、店員さん、空けたくなっちゃったんでしょうね。これもカフェテナンゴあるあるです。皆さんはスペース空けないでくださいね!
 グアテマラにはウエウエテナンゴやアカテナンゴなど“〜テナンゴ”という地名が沢山あることは皆さまもうご承知の通りかと思いますが、“〜テナンゴ”とはどういう意味がご存知でしょうか。“〜テナンゴ”とは先住民の言葉で“〜が沢山ある場所”という意味なので、つまりカフェテナンゴは“カフェ(スペイン語でコーヒーの意味)が沢山ある場所”という意味になります。
 11年目に突入するカフェテナンゴが、もっともっと美味しいコーヒーが集まる場所であり、もっともっと沢山の方々に愛されるお店となれるようにカフェテナンゴスタッフ一員として尽力して参ります。
 



2018年10月19日金曜日

収集癖

 いつの間にやら、外に出るとふんわりと香って癒しをくれた金木犀の香りもどこかへ行ってしまい、急に寒いと感じるようになってきましたね。季節の変わり目ですが、皆さん風邪などひいていませんか?ホットコーヒーがより一層美味しいと感じる季節の到来です。コーヒー屋としては、よっ!待ってました!!という季節です。

 さて、コーヒーを飲むのに必要なのはもちろん美味しいコーヒー豆ですが、コーヒーを飲む器も大事だと思うのです。ソーサー付きの上品なカップだったり、取っ手のないカフェオレボウルだったり、たっぷり飲めるマグカップだったり、沢山あります。皆さんはどんな器でコーヒーを飲んでいますか?私は家ではコーヒーをたっぷり飲みたい派なので、沢山入るマグカップ派です。そしてマグカップはつい集めたくなってしまうアイテムのひとつです。昔から収集癖があり、今まで、レターセットやポストカードなどの紙モノだったり、ブローチだったり、自分の好きな山やコーヒーモチーフのアイテムなど、つい集めたくなってしまう性分なのです。というわけで、マグカップ集合!と、写真を撮ったのですが、最近引っ越したので、そのときに普段よく使うものだけに絞って出さずにしまってあるものもあるので、うちの選抜マグベスト4です。


 もちろんカフェテナンゴ10周年記念マグカップもランクインです。10周年記念マグは、フォルムと色味がとても柔らかく、特に飲み口が口にフィットするのでとても飲みやすいと感じています。あとは、満水時270mlで8分目程淹れたとしてもたっぷり飲めるので、デザイン、容量ともに大満足のマグです。

 因みに、一番右が山好きには堪らないマグで、その名も“NIHON ALPS MUG”!中を覗くとご覧の通り、北アルプスの稜線が描かれております。飲む度に大好きな山に思いを馳せられるとても素敵なマグです。

 
 カフェテナンゴのコーヒーを飲んでくださっているお客様方の支えのおかげで、カフェテナンゴは10月25日で10周年を迎えます。いつも本当にありがとうございます。この伝えきれない感謝の気持ちは、これからもより一層美味しいコーヒーを追求し、お届けすることで伝えていけたらと思います。これからもぜひ、カフェテナンゴをどうぞよろしくお願い致します☕️
 10月はぜひ、カフェテナンゴ10周年記念マグと、数量限定10th Anniversary Blendドリップバッグで一緒にお祝いしましょう!


つい、集めてしまうもの 〜その2〜

大好きなコーヒー、山モチーフのブローチ、ピンバッジたち。


つい、集めてしまうもの 〜その3〜

地酒ワンカップたち。(実際はこの3倍くらい所持しています。)
私はお酒に弱いので、中身は夫へ。
条件は、はがれるラベルシールのものではなく、
カップに直接プリントされているものです。
これまた特に、山のデザインたちがお気に入り。

石橋の収集癖は、まだまだつづく。。。



2018年10月5日金曜日

今年はジャ・パン!?

 先週はコーヒー業界で年に一度の一大イベントのSCAJと、青山国連前でのTOKYO COFFEE FESTIVALの2つのコーヒーイベントを終え、一息つく間もなく、今週末10/7(日)、8(月祝)は世田谷パン祭りがやって来ます!


 
 今でこそ彼方此方で見かけるパンイベントも、今年で8回目を迎える世田谷パン祭りがそのパンブームの火付け役、走りではないでしょうか。それも歴史を遡れば、あんぱん、メロンパン、コッペパン、食パンと、パン食が定着してお米の国日本の主食のひとつにまでなり、パン大国へと成長を遂げてきたという長い歴史の中にあり、そんな日本のパンの過去と未来に思いを馳せ、こころゆくまで堪能しよう!というのが第8回目の世田谷パン祭りのテーマ、「ジャ・パン」の概要であります。
 今年も各地から集まるパン屋さんのパンに合わせて飲んでいただく、カフェテナンゴがお出しする特別な一杯は、「ロズマ」です。昨年空輸して販売していたあの「ロズマ」ですが、昨年の2月22日に収穫された「ロズマ222」ではなく、異なるロットのブルボン種&カツーラ種混合フリーウォッシュトの「ロズマ・パルティーダ4」です。マンゴーやミルクキャラメル、クローブなどの非常に豊かなフレーバーが凝縮されたとっておきのコーヒーです。ネットショップでも販売を開始しており、区画品種が異なる「ロズマ・パルティーダ1」とマラゴジペ種&パカマラ種混合の「ロズマラゴ」、この3種が購入可能になっております。
 また新たな台風が近づいておりますが、今週末のお天気を願って、皆様のパン祭りへのご来場をお待ちしております!コーヒー新学期突入、取って置きコーヒー第一弾の「ロズマ」、ぜひ飲みにいらしてくださいね。

TCFおまけ写真

 先日は台風が近づいている中、TOKYO COFFEE FESTIVALへ遊びに来てくださった方々、本当にありがとうございました!cafetenangoブースは運良く屋根のある場所で、尚且つ台風接近が遅れてなんだかんだで天気がもってくれたので、救われました。ただ、店主の栢沼に会いに来て下さった方々!店主不在で申し訳ありませんでした。ぜひ深沢店に会いに来てくださいませ!!
 お出ししたコスタリカ、ドン・マヨマイクロミル、ラ・ロマ農園ナチュラル精製もご好評をいただき、焙煎、抽出レシピ共に店主、スタッフ間で突き詰めて仕上げたものだったので、喜んで頂けた時は非常に嬉しかったです。ハニー精製のイメージが強く、ナチュラル精製はまだ珍しいコスタリカですが、ラ・ロマのナチュラルは非常に精度が高く、ナチュラル特有のドライフルーツや赤ワインのような発酵した赤い果実を連想させるフレーバーはもちろんのこと、それをとてもクリーンに感じられるとても質の高いナチュラル精製なので、私もとても気に入っています。TCFに飲みに来られなかった方、まだコスタリカ・ナチュラルを体験していない方はこの機会にネットショップをチェックしてみてくださいね! 



2018年9月21日金曜日

ブログタイトル変わりました!

 スタッフブログが増えたのでそれぞれが誰だか分かりやすいようにということで、ブログタイトルをつけることになったのですが、こういうの、どうも苦手です。ネーミングセンスが問われますね。なんだか「目指せ!ポケモンマスター」的な感じになりました。
 
 というのも、もうお気付きの方はいらっしゃると思いますが、コーヒーと同じくらい好きなものが山でして、登山に加えてここ1年半程は約週2ペースでボルダリングジムに通い、クライミングにもはまっております。ボルダリングを初めて1年程経った頃から、ようやく自分の中で登れる感覚がついてきて、1年半程経った今はまさに登ることに没頭中です。というわけで、先日のお休みもクライミングのメッカ、小川山というところへ行ってきました。秋晴れにも恵まれ、とても楽しく気持ちの良い登りができた1日でした。 
 
 というのが新ブログタイトルの由来となるのですが、コーヒーも最高の一杯を目指して、ということで、山登り、クライミングのように高みを目指していきたいと思います。目指せ!登れる焙煎士。コーヒークライマーです!!