2018年6月15日金曜日

ベランダ菜園はじめました。

 今年は例年より早い梅雨入りでしたね。しかしながら、夏日のような暑さになったかと思えば、雨で涼しくなったりと、気温の変化に体がついていくのが大変です。そして何より自転車通勤の身として、この時期の通勤帰宅は雨に翻弄されまくり。いつ雨に降られても良いように、雨合羽が手放せません。
 伊勢丹府中の催事も無事終わり、ひと段落したところで、今日はここ最近私がはまっていることについて書きたいと思います。表題の通りですが、そう、ベランダ菜園です。大葉、空芯菜、バジル、そしてパクチーの種を5月上旬頃に植え、2~3週間で芽が出始め、南向きの絶好の日当たりでぐんぐん成長中です。芽が出たときは本当に小さいですが、我が子のように可愛く思え、小学生の頃にプチトマトや朝顔を育てた懐かしい記憶がよみがえりました(笑)早く料理に使いたくてうずうずします(笑)何に使おうかと考えるのも楽しみの一つとなっています。
 規模は全く違いますが、何かを育てるということで、コーヒーを我が子のように想い、育てているコーヒー生産者の気持ちが少し分かるような気がしました。現地で多くの人々が汗水たらして大切に手をかけ、届けられた豆を消費者に直接手渡すのは私たちの役目であり、それを伝えられるのも私たちです。常に生産者の想いを私たちが大切にしながら、コーヒーを焙煎し、抽出し、お客様である皆様に最高の一杯をお届けしたいと改めて思いました。
 ちなみに、うちのコーヒーノキは今年も花も実もつけませんでした。。。汗水がたりないのかなあ。とほほ、です。
 





2018年6月1日金曜日

COFFEE WATER

 今年もこの季節がやって参りました。そうです、毎年夏季限定で販売しているカフェテナンゴの定番商品、COFFEE WATERです。え?まだネットでは販売開始になっていないですって?はい、そうなんです。実は、只今会期真っ最中の伊勢丹府中店『パンと珈琲とグルメフェスティバル』と深沢店店頭での先行販売となっております。
 先日の店主のニコ生をご覧になった方はご存知だとは思いますが、美味しいコーヒーの抽出に大切な要素の一つは「水」です。COFFEE WATERはコーヒー豆はもちろんのこと、水にもこだわり、北海道の羊蹄山の湧き水で抽出することで、澄んだ滑らかな口当たり仕上げたプレミアムリキッドコーヒーです。
 カフェテナンゴのオリジナル定番ブレンド「フカサワ」をネルドリップでじっくり抽出することで生まれる深みのある苦味とコクと、羊蹄山の湧き水抽出による清涼感あるアフターテイストのなんとも言えない絶妙なバランスのアイスコーヒーはこれからの時季には欠かせない一品です。
 ストレートコーヒーですが、苦味コクがしっかりしていますので、冷蔵庫で冷やしたものにたっぷりの氷を淹れて飲んでもよし、たっぷりミルクで割ってもよし。お好みに合わせて飲んでいただけます。
 見た目もスマートでスタイリッシュですので、お手土産贈り物にもおすすめですよ。今月は父の日がありますね。父の日の贈り物にも喜ばれますよ。
 会期中の伊勢丹府中店での催事ではCOFFEE WATERのご試飲を絶賛お配り中ですので、今季初のCOFFEE WATER、ぜひ先行購入しにいらしてくださいね。
 皆様のご来場、お待ちしております!