2017年5月27日土曜日

スタッフ研修という名の...

 先日25日(木)はスタッフ研修ということで、臨時休業をいただいたカフェテナンゴですが、実はスタッフ研修という名目で、店主と奥さんにフレンチレストランへランチに連れて行っていただいたのでした。というのも、そのフレンチレストランというのが、2か月ほど前にオープンし、カフェテナンゴの新しい卸先となってくださった外苑前にあるL'adonis(ラドニス)さんで、さまざまな食材を使った素晴らしいお料理をいただきながら、コーヒーのフレーバー表現の引き出しを増やす(?!)という名目の楽しいスタッフ研修でした。
夏らしい豆を使ったアミューズブーシュ。
下には出汁のジュレ、上にはイカのマリネ。
初夏を思わせるさわやかな味わいでした。

ビーツ(中米でいうレモラチャ)、渦巻きビーツ、
紅芯大根を使った前菜。
下にはホタテのマリネ、アボカドが隠れていました。
手前の白いヤギのチーズとの相性も抜群でした。
レモンのソースが爽やかなお魚料理。
下には春キャベツ。
手前の葉っぱ、独特のフレーバーだったのですが、名前が、、、(笑)
下にブルーチーズのソースがしいてあるお肉料理。
ポテトのように見えるりんごとのペアリングに驚きました。
八朔、ジュレとヨーグルトのデセール。
とても香りのよいタイの香草?スパイスがとても印象的でした。
シェフの入江さんがご好意で出してくださった
カフェテナンゴのコーヒーを使ったおまけのデセール。
中のチョコレートソースに隠れたコーヒー豆を噛む度に
コーヒーの香りが口いっぱいに広がりました。
卸させていただいているカフェテナンゴのコーヒー。
とても美味しく淹れていただき、嬉しかったです。

坂井さん、入江さんとても美味しいお料理とサービスをありがとうございました。
みなさまもぜひL'adonisに素晴らしいお料理を食べに行ってみてください!
そして、最後にカフェテナンゴのコーヒーをぜひ。

0 件のコメント:

コメントを投稿