2017年3月31日金曜日

電動ミル問題

 コーヒーを飲むようになって、コーヒーを淹れるようになって、コーヒー屋で働くようになっても、実は手挽きのミルで過ごしてきました。豆をがりがりして無心になれる時間が好きなので、量を多く淹れる時以外は、特に面倒だと思っていませんでしたし、電動ミルは、お店でも使っている使い勝手の良いKalitaのナイスカットミルをそのうち買えば良いやと思っていたので買うのを後回しにしてきました。しかし、そのナイスカットミルが廃盤になり、どこで見ても値段が倍以上になっていることを知り、これは電動ミル難民になった、何故早く買っておかなかったんだと後悔し始めたある日買い物中、奇跡が起きました。コーヒー器具専門でも何でもない、主にキッチン雑貨を売っている店にふらっと入ると、そこにナイスカットミルらしき物が。近づいてみると確かにナイスカットミル。よく見ると、、、10%OFF表示。渦中の物が何故ここに。そして何故セールに。廃盤になったための、現品割引でした。まさに奇跡です。買いました。買いましたよ。店主はもうかれこれ20年以上も使っているそうなので、私も長く大事に使いたいと思います。


 おまけ
 ブローチや紙もの布ものなど細々とした雑貨が好きで、特にコーヒーモチーフと山モチーフ(趣味が登山のため)のものには目がありません。気づいたら周りはコーヒーと山がモチーフのブローチや手ぬぐい、便箋、封筒だらけです。下の写真もその一つで、この間、その買い物中に見つけて一目惚れし、即買ってしまったマグカップのブローチです。衝動買い。。。


0 件のコメント:

コメントを投稿