2018年5月4日金曜日

GW

 GWも後半戦へと突入。皆様いかがお過ごしでしょうか。深沢は新緑眩しい五月晴れが続く中、GWは休まず営業しております。

 私はGW前半お休みをいただき、長野の実家へちょこっとだけ帰省をしました。家族で日本のアルプスを眺めながらドライブをしたり、のんびりハイキングをするなど、長野の大自然に癒され、心も身体もリフレッシュすることができました。

 田舎ならではの春の味覚も堪能しました。その中でも初めて体験したのが、通称「あずきっぱ」と呼ばれる田んぼや畑の土手などに生えている野草で、正式名称を「なんてんはぎ」と言うそうです。実家の隣の農家さんに教えてもらい、初めて野草を摘んで食べました。茹でて鰹節と醤油をかけるだけのシンプルな調理方法で食べましたが、草っぽい臭さなどは全くなく、雑草の中に混ざって生えていたものとは思えないほどの美味しさに驚きました。因みに「あずきっぱ」というのは茹でた時に小豆のような香りがするからだそうです。コーヒーの香味表現にも使えそうです(笑)。まだまだ食べたことのない、知らない食べ物がいっぱいありますね。いまだ未体験の食べ物にたくさん触れ、コーヒーの香味表現の引き出しを増やしていけたらと思いました。

 GWも残り2日間ですが、皆様良い連休をお過ごしくださいませ!休まず営業中のカフェテナンゴにも遊びに来てくださいね☕️


残雪の後立山連邦をバックに一面の菜の花畑。


新緑の葉に透ける日の光がとても綺麗でした。


田舎の原風景ですね。


「あずきっぱ」のおひたしと、タラの芽、こごみの天婦羅。

0 件のコメント:

コメントを投稿